LIFE IS DRESS

結婚式、二次会、謝恩会、レセプション、同窓会などのパーティー。そんなパーティーにまつわるパーティードレスやゲストドレス、クラッチバッグ、パーティーコーデ、マナーの情報などを発信中。

結婚式お呼ばれ 同じドレスを着たくない時はどうすればいい?

time 2017/01/20

結婚式お呼ばれ 同じドレスを着たくない時はどうすればいい?

結婚式のお呼ばれはとても喜ばしいことですよね。せっかくの新郎新婦のハレの場ですので、積極的に参加したいものです。とはいうものの、お呼ばれした際に困るのがドレス。

例えば中学校、高校、大学など、学校の同級生の結婚式の場合、仲の良かった友人グループは毎回同じ結婚式に参加することになります。また、会社の同僚の結婚式でも、同じ部署のメンバーとは結婚式の参列がかぶります。このようなケースに限らず結婚式に参加する場合、結構な割合で参列者はかぶるものです。

そんな時、女性ゲストが一番困るのが「毎回同じドレスだとちょっと嫌だな」という点でしょう。そんな女性ゲストの悩みを解決するポイントをまとめてみましたよ。


■小物を変えてイメージチェンジ!

同じドレスを着ても身につけている小物を変えるだけで、イメージは変わるものです。ここでいう小物は、例えば「パンプス」「バッグ」「アクセサリー」のようなものです。

 

  • パンプスを変えてみる

こちらの画像をごらんください。着用しているドレスは若干違いますが、同じようなブラックドレスになります。

まず一つ目はブラックパンプス。ブラックで統一感あるシックな装いですね

black

二つ目はブルーパンプス。こちらの場合、バッグもブルーに合わせることでブルーがより映え、目を奪われますね。

blue

三つ目はベージュパンプス。足元にヌーディーなベージュパンプルを持ってくることでより上品なイメージになりますね。

nude

 

  • パーティーバッグを変えてみる

次は「バッグ」を変えた画像をごらんください。こちらのドレスもベースはブラックドレスになりますが、「バッグ」を変えるだけでも大きく印象を変えることができます。

まずは、結婚式のパーティーバッグにはベーシックなシルバービジューのクラッチバッグ。ブラックドレスのシンプルな装いに華やかさを与えてくれます円。

silver

次はゴールドのスターモチーフのクラッチバッグ。こちらもシルバービジュー同様にブラックドレスに対して華やかさを与えてくれますが、スターの形が特徴的で周りの目を惹きつけます。

sheel

次はブルーのクラッチバッグ。木製でできており質感が良く、見てすぐに「良いもの」だなと感じられるバッグ。ブラックドレスにはブルーが合うんですよね。

bluebag

次はピンクのクラッチバッグ。先ほどの木製のブルークラッチバッグの色違い。バッグにピンクを持ってくると、重くなりがちなブラックドレスを軽やかに見せることができますね。

pink

次はホワイトのクラッチバッグ。ホワイトのクラッチバッグは万能で、どのようなカラーのドレスにも合うんですよ。組み合わせ自由で全体のコーディネートを軽やかに見せてくれますね。

white

最後はカラフルなビジューが散りばめられたクラッチバッグ。アクセサリーのような使い方ができ、結婚式のようなパーティーの場で映えるバッグです。バッグにこれを取り入れるだけで、ドレスが一緒でもずいぶん印象が変わりますよね。

biju


■ケープを追加してイメージチェンジ!

ドレスというものは基本的にドレスそのものが一つの完成されたデザインですので、ボレロや薄いショールはオススメできません。でも上質なケープなら、ドレスの良さを損なわずに、おしゃれにコーディネートできるのでオススメですよ。

一つ目はブラックのオールインワンドレス。そのオールインワンドレスに上品なブラックのフェイクファーケープをつけるだけで随分印象が変わりますよね。この画像の場合、バッグが特徴的で一緒なので目立ってしまいますが、バッグも変えたら、同じオールインワンとは思えないと思います。

nocapecape

 

二つ目はピンクのヘムピンセットドレス。肩が大きく出るデザインのドレスなので、同じくブラックのフェイクファーケープを着用することで、肩が隠れより上品なイメージに変わりますね。

nocape2cape2

もしすでに持っているドレスを活かすのであれば、全体のコーディネートを見直してアイテムを買い足すことで「同じドレスを着ていること」を感じさせないことができます。


■レンタルドレスを利用する!

前の二つの方法のように、すでに持っているドレスを活かすのであれば、全体のコーディネートを見直して「バッグ」「パンプス」を変えたり「ケープ」を追加するなどの方法で「同じドレスを着ていること」を感じさせないことができます。それ以外で、お金をかけずに同じドレスを着ない一番良い方法があります。それはズバリ「レンタルドレス」です!

お呼ばれ用のパーティードレス一式を買おうとすると、やはり5万円は超えてしまいます。それでありながら、何度も同じドレスを使うのが気が引けてしまうなんて勿体無いですよね。

そもそもパーティードレスやパーティーバッグは利用する機会があまり多くありません。そのため次の機会に利用する際に「サイズが合わなくなった」「デザインの好みが変わった」ということが出てきてしまいます。また、購入するとなると「クリーニングに出し、自宅で保管をする」ことも発生します。そのようなことを考えると将来もう一度使えるかどうかわからないものにお金を出して揃えるのではなく、結婚式の都度で流行のデザインのものを着ることができて、値段も手頃で、保管の必要がない「レンタルドレス」のほうが圧倒的におすすめです。

 

レンタルドレスが初めてという方もいらっしゃるかと思いますが、こちらの記事も参考していただけますと安心して借りることができると思いますよ。

【参考記事】

結婚式のお呼ばれにレンタルパーティードレスのススメ

 

THE DRESS」ならブランドドレスが9,800円からレンタルできます。毎回の結婚式を素敵なラグジュアリードレスで参加してみませんか?

thedress

 

いかがでしたか?

女性ゲストの一番の悩みである、結婚式の服装問題。楽しく結婚式に参加するためにも是非記事を参考にしてみてくださいね。