芸能人からも大人気!パーティーの場で映えるYOKO CHAN(ヨーコチャン)のドレス

結婚式や二次会などのオケージョンの場に着ていくパーティードレス。どのような服装を用意すれば良いのか?以外と悩むものです。普段使いの服装のブランドはよく聞いたり目にしたりするものですが、いざパーティードレスを探そうとするとなかなか良いブランドに出会えず、どのようなドレスが良いのか?どのようなドレスなら問題ないのか?どのようなドレスがセンスよく見えるのか?わからなくなってしまうものです。パーティーのスケジュールギリギリになればなるほど、納得いくドレス選びができなくなってしまいます。

そこで、今回は芸能人やモデルさんからも大人気のYOKO CHAN(ヨーコチャン)をご紹介します。テレビやインスタグラムでも多くの芸能人の方がYOKO CHANを着用されており、最近のオケージョンシーンでは大変人気のブランドになっています。


■YOKO CHAN(ヨーコチャン)ってどんなブランド?

YOKO CHAN(ヨーコチャン)とは、元々はグッチ(GUCCI)やロエベ(LOEWE)等ラグジュアリーブランドのPRをされていらっしゃったデザイナーである「ヨーコチャン」さんによって2010年に立ち上げられたブランドになります。ラグジュアリーブランドで働かれていた時に、常に上質な洋服に囲まれた中で、ご自身が毎日身につける事を考えると価格面などなかなか現実的ではないと思われていたそうです。「もっと自分の手に届く範囲で上質な洋服を。」という想いからYOKO CHANを立ち上げられました。

ヨーコチャンさんは、台湾人の父と日本人の母の元に産まれました。上質なものを長く大切に使うヨーコチャンさんのお母様の考えと、仕事柄海外に行くことの多かったお父様に連れられ海外に行かれる事が多かったという経験から現在の価値観が身についているとおっしゃっていました。

Yoko_Chan_01

デザイナーのヨーコチャンさん(出典:http://www.vogue.co.jp/

コンセプトは

「クローゼットの中のアイテムが全てなくなった時、コレさえあれば生きていける服」。

 

YOKO CHANというブランドが提案するのは、自分らしくありながら、ワンランク上にいける服。自分をより良く見せてくれて、着ると背筋が伸びるような感じがして……。でも、ハイブランドの服がくれる緊張感よりも控えめで……等身大よりもほんの少しだけ背伸びした感じ、とでも言いましょうか(引用:VOUGEのインタビュー)

良い服を着た時、気持ちも姿勢もまっすぐになる「あの感じ」。服自身が持つ力というのでしょうか。それでいながら、ハイブランドのアイテムほど無理をして肩肘を張らないでもよいので、価格的にもクオリティ的にもバランスがよいのが人気の秘訣なのではないでしょうか。

YOKO CHAN(ヨーコチャン)のアイテムはデザイナーさん自身が欲しいものを作っているそうです。全てのアイテムの生地選びからデザインをデザイナーのヨーコチャンさん自身が行っているため、YOKO CHANのアイテムには一貫性というか作り手の思想というのか、ブランドとしてのメッセージを感じることができます。


■YOKO CHAN(ヨーコチャン)3つのブランドと特徴

・ YOKO CHAN

「YOKO CHAN」は3つあるブランドのうちメインブランドになります。 先ほどご紹介した通り、デザイナーのヨーコチャンさんが「本当に欲しい服を作りたい」という思いから2010年にブランドをスタートさせたブランドです。

商品のラインナップには、ブランドのアイコンであるワンピースドレスを中心に、シンプルで上質、かつ着心地の良いものが並んでおります。 2020年現在では、ワンピースドレス、花嫁さん用のウェディングラインであるロングドレス、ブラウスやカットソーなどのトップス、スカートやパンツ、コート、加えて型数は多くはないですがバッグ、パンプス、アクセサリー、傘の取り扱いもあります。YOKO CHANのアイコンといえばやはりワンピースで、雑誌等でもワンピースドレスが取り上げられているのを目にすることが多いのではないのでしょうか?しかしながら、実はデザイナーのヨーコチャンさん自身はシャツやパンツやデニムのボーイッシュなアイテムが好みだそうです。

商品アイテムのカラーはブラック、ホワイトのモノトーンを中心とした使い勝手の良いシックなものが多いですが、発色の良いピンク、淡いサックスブルーなどのアイテムも増えてきました。

「YOKO CHAN」ブランドのワンピースドレスは、一言で言うと、「美しく凛としたキャリアウーマンに着て欲しい服」というイメージです。シンプルで無駄がなく美しいカッッティングが独特で、「スタイルが綺麗に見える」「体型を気にせずに着ることができる」という点が魅力になっています。 やはり「クローゼットの中のアイテムが全てなくなった時、コレさえあれば生きていける服」。というコンセプトだけあり、ワンピースドレスを一枚羽織るだけで余計なアクセサリーがなくても「成立」します。この点がYOKO CHANのワンピースドレスの魅力的であり継続的な人気になっている一番のポイントなのではないでしょうか。 なお、ワンピースドレスの価格帯は6万円〜という設定になっています。

(出典:http://www.yokochan.com/

・REYC

YOKO CHANの立ち上げから6年が経ち、デザイナーのヨーコチャンさんが40代を迎えた2016年の秋冬コレクションより、『REYC』がスタートした新ブランド。ホームページのブランドコンセプトには

これから生きるパートナーとしての服とは

考え抜かれたシルエットと上質な素材にこだわりワンランク上のお洒落を求める大人の女性に向けてデザイン

RE:新たに、さらに、再び   YC:YOKO CHAN

とメッセージがあります。「今、もう一度、自分を見つめ直した時本当に必要な服、これから生きるパートナーとしての服を提案したい」と、デザイナーのヨーコチャンさんも思いを語っていました。

YOKO CHANブランドとの違いは、絶妙な色のニュアンスとさらに素材にこだわりよりリッチな仕上がりになっているところでしょうか。YOKO CHANブランドとは違い、エコファーや上品なモヘアを使った上質でありながらも、普段使いできるラフさを兼ね備えたアイテムライナップとなっています。 また、YOKO CHANブランドより若干着丈が長い商品が多く、若い世代だけでなく40代の大人の女性もより扱いやすい商品が多いなと感じます。このYOKO CHANブランドから一歩進めたところも、デザイナーのヨーコチャンさん自身が40代となり、より自分らしい服を提案したいというところからきているのでないでしょうか。 シンプルだけど、余計なアクセサリーが要らない点はYOKO CHANブランドの信念と同様ですね。

(出典:https://www.yokochan.com/

・YOKO CHAN PETITE

2019年1月から、YOKO CHAN PETITE(ヨーコチャン プティット)という、YOKO CHANブランド初のベビー・キッズラインがスタートしました。

YOKO CHAN PETITEブランドでは主に、ワンピースドレスとカットソーをメインに展開しており、アイコンとなるワンピースドレスの「パールドレス(Pearl Dress)」のキッズモデルも販売されています。YOKO CHAN PETITEのキッズドレスは、もう本当にキュート。かわいすぎです。 結婚式にお子さんも参列される場合や、お子さんの発表会などなど、このドレスを着たらもうそれだけで目を引くのは間違い無いと思います。オリジナルのウエアに合わせて、デザイナーのヨーコチャンさんがセレクトされたキッズ雑貨なども一部販売しています。

(出典:http://www.yokochan.com/


■着用されている芸能人は?

有名人やモデルはもちろん、ファッション関係者からも人気の高いブランド。人気の理由は何と言っても身につけた時の「ラインの美しさ」また、ドレス1枚羽織るだけで他には何も要らない。と思えるほど完璧なスタイルを創り出します。 ファッションの上級者を魅了するYOKO CHAN(ヨーコチャン)実際に多くの有名人の着用例を見てみましょう。

・滝川クリステルさん

2019年8月7日自民党の小泉新次郎さんとフリーアナウンサーの滝川クリステルさんの結婚会見。この時に滝川クリステルさんが着用していたのがYOKO CHANのフレアスリーブパールスリットラインドレス(Flared-sleeve Pearl Slit-line Dress)のホワイトドレスでした滝川クリステルさんが結婚!しかも将来の総理大臣候補の小泉新次郎さんということでもちろん話題になりましたが、「あのドレスはどこのブランド?」というのがとても話題になったのは記憶に新しいところです。こちらのワンピースドレスはホワイト以外にブラック、サックス、ネイビーなどの色展開でしたが、全てのカラーで完売が続いております。

小泉進次郎さんのご実家前での会見時に着用されていたのもYOKO CHANの赤のノースリーブブラウスとパンツのセットアップでした。結婚会見という大事な場面も、YOKO CHANのドレスがあれば華やかさを演出してくれますね。

・比嘉愛未さん

パーティー出席の際に着用されていたYOKO CHAN(ヨーコチャン)のロングドレス。ウエスト位置が高めにありバイカラーになっています。ペプラムがあることがアクセントになっていて、よりスタイルが良く見えるドレスですね。

・矢田亜希子さん

2019年「人生イロイロ超会議」に出演された時にブラックのYOKO CHANのワンピースドレスを着用されていました。

2020年の「ハンターガール〜世界の狩女(カリジョ)に密着!〜」というTV番組でYOKO CHANのフレアスリーブスリットラインドレス(Flared-sleeve Slit-line Dress)のピンクを着用されいました。これは、先ほどご紹介した滝川クリステルさんの結婚会見次のワンピースドレスのパールがないモデルとなります。

・米倉涼子さん

ドラマドクターXに出演された際の衣装で、赤のロングスリーブワンピースドレスを着用されています。

・中村アンさん

YOKO CHANのブラックのヘムラインドレスを着用されておりました。ハイウエストから広がるスカートのデザインになっており、YOKO CHANのドレスの中でもかなりパーティー色の強いドレスです。

・吉田明世さん

キングオブコント司会のTBSアナウンサー吉田明世さんが先ほどの中村アンさんと同じYOKO CHANのヘムラインドレスを着ていました。やっぱり、司会のような華やかな場でも、場所に負けることなく存在感ありますね。

吉田明代さんは他の番組でもツイードバルーンドレス(Tweed Balloon Dress)を着用されていました、バルーンドレスもYOKO CHANの中では定番のモデルですが、ツイード素材を選ぶ時ことでより一層贅沢で上品な印象になりますね。

こちらではスリットラインドレス(Slit-line Dress)のサックスを着用されています。スリットラインドレスはYOKO CHANのワンピースドレスの中で一番人気でアイコンとなるパールドレス(Pearl Dress)のパールがないモデルです。

このほか、多くの芸能人やモデルさんが着用されていることから、YOKO CHANが人気のブランドであることがわかりますね。


■あらゆるパーティーシーンで活躍するYOKO CHANのワンピースドレス

OKO CHAN(ヨーコチャン)のアイコンといえばワンピースドレス。多くのファッション雑誌にも取り上げられており初めて買ったYOKO CHANの服はワンピースドレスだったというファンも多いはず。デザイナーのヨーコチャンさん自身、初めに作りたいと思ったものがワンピースだったそうです。実際着た事がある方なら分かると思いますが、YOKO CHAN(ヨーコチャン)のワンピースドレスは細身に作られていて、かつ着丈短めなタイプが多いです。それにもきちんと理由があって、「身体を鍛えて、美しく洋服を着て欲しい。」という想いが込められているんです。ヨーコチャンさん自身、ジュエリーなどの装飾品で着飾るよりも、トレーニングで整えた身体で綺麗に着こなすのが理想だとおっしゃっています。

そんなブランドアイコンであるYOKO CHANのワンピースドレスは、有名人の着用例からもわかりますように、華やかな場をより一層華やかなものにしてくれる力があります。一般の方では、司会やTV番組に出ることはなかなかないと思いますが、オケージョンシーンを中心としたパーティーに参加されることは多いと思います。あらゆるパーティーシーンでも活躍できるのがYOKO CHANの凄さなんです。現在パーティーシーンに合うドレスブランドの中で最も注目のブランドの一つと言えます。

・パーティーシーン別おすすめアイテム

YOKO CHANはパーティーシーンで活躍するアイテムが多く揃っています。それぞれのパーティーシーンで「どのような服装でいけばいいのだろう?」と迷ったらYOKO CHAN(ヨーコチャン)を選択したらまず間違いないと言ってよいでしょう。それぞれのパーティーシーンでオススメのアイテムをご紹介します。

・結婚式・二次会に最適なアイテム

結婚式や二次会の服装はホワイトカラー以外のパーティードレスが好まれます。華やかな場ですので選択肢は結構広いですが、参列する際の立場などを考慮して選ばれると良いと思います。

一番人気であるノースリーブであるパールドレス

滝川クリステルさんが着用されていたフレアスリーブパールスリットラインドレス

秋冬の結婚式・二次会に最適な7分丈のロングスリーブパールドレス

ノースリーブにちょっと抵抗がある方にも是非選んでいただきたい一着です。

(出典:http://www.yokochan.com/

結婚式・二次会にYOKO CHANのワンピースドレスを着用される際の注意点は、いわゆる「はおりものを使わない」という点です。結婚式にはボレルやショールを着用しなくてはいけないといったマナーを聞くことがありますが、YOKO CHANのドレスを着用される際はボレロやショールは着用されないことをおすすめします。一着で「完成されたドレス」であるため、ボレロやショールを着用してしまうと、YOKO CHANのドレス良さを削いでしまうことになります。

・レセプションパーティー等の立食パーティーにおすすめのドレス

レセプションパーティーとは、会社の何かの記念パーティーや、新店開店、改装などの際に、企業が外部の取引先を招待して行うパーティーとなります。当然、取引のある企業からお呼ばれした際には関係性を考慮して参加することになります。このようなレセプションパーティーの場合、通常着席形式ではなく立食形式のパーティーがほとんどとなっています。

立食パーティーは基本的に同じ場所に居続けるのではなく、参加する皆さんが移動することで多くの交流や出会いができるような設計になっています。目的は食事をすることではなく、あくまでいろいろな方とお話をすることになります。そのため、立ったまま食事を取り分けられたり、歩きやすい動きやすいドレスがベターです。その目的を踏まえたドレスをご紹介します。

ヘムピンセットドレス ブラックのドレスだと汚れも目立たず便利。柔らかい生地でありながら上品なので立食のシーンに重宝します。

(出典:https://the-dress.co/products/detail/98

ペタルスカートパールドレス 首まわりにパールがあしらわれた花びらの重なりをイメージしたスカートデザインのドレス。首まわりのパールが華やかなため、余計なアクセサリーは不要の一着。過度な華やかさはな9、スカート丈も短すぎないためレセプションパーティーでも失礼がありません。

(出典:https://the-dress.co/products/detail/446


■YOKO CHANのワンピースドレスを購入する方法

・YOKO CHAN商品をリアル店舗で購入する方法

YOKO CHAN直営店

FLAGAHIP STORE(赤坂)

東京(伊勢丹新宿店、銀座三越店、バーニーズニュヨーク店)

大阪(阪急うめだ本店)

神戸(バーニースニューヨーク神戸店)

YOKO CHAN取り扱いセレクトショップ

トゥモローランド

ビームス

エストネーション

などのセレクトショップでも取り扱いがあります。

・YOKO CHAN商品をオンラインで購入する方法

お近くにリアル店舗がない場合は、オンラインでも購入することができます。

YOKO CHANオフィシャルオンライン

バーニーズニューヨークオンライン


■YOKO CHANのワンピースドレスをレンタルする方法

価格的にもクオリティ的にもバランスが良いブランドといっても、一着6万円〜となっています。いろいろなパーティーシーンで活躍しますが、結婚式に参列する際にレセプションパーティーの際に、毎回購入するのはなかなか負担になってしまいます。 結婚式に毎回同じドレスを着たくない、前回のレセプションパーティーも同じドレスだった、などできれば毎回違うドレスを着ていきたいものです。着用後クローゼットで保管するにしても、クリーニングの費用がかかります。 そんな時に便利なのがドレスレンタルサービス。

・「THE DRESS」はYOKO CHANのレンタル取り扱い数No.1レンタルサービス

ブランドドレスレンタルの「THE DRESS」では、YOKO CHANのドレスを多数ご用意。ドレスレンタルサービスでは業界No.1の取り扱い数となっています。結婚式・二次会、レセプションパーティー、卒業式、入学式、謝恩会や同窓会、さらには七五三やお見合いや顔合わせの場でもご利用いただいております。THE DRESSのバイヤーが厳選した「華やかな場で絶対に着て欲しいYOKO CHAN(ヨーコチャン)のドレス」。多数ご用意しています。

▼YOKO CHAN(ヨーコチャン)レンタルドレス一覧

THE DRESSのバイヤーが厳選した「華やかな場で絶対に着て欲しいYOKO CHAN(ヨーコチャン)のドレス」。多数ご用意しています。