20代女性 結婚式参列のパーティードレス・服装マナー

結婚式に初めて招待された方は、パーティードレスを選ぶのも初めての方が多いと思います。これからどんどん増えていく結婚式の参列、当日に「こんなはずじゃなかった!」と失敗しない為にも、まずはパーティードレスのマナーを学んでおきましょう。

この記事では、パーティードレス・服装マナーと合わせて、20代の女性に人気のパーティードレスをご紹介します。


ドレス選び

重要なポイントは3つ、肌の露出ドレスの色です。

[肌の露出]

胸の谷間が見えるデザインや太ももが半分以上見えているミニスカートスリットが深いデザインは避けましょう。同じパーティードレスでも利用の目的によって使い分けが必要です。結婚式の参列では露出を控えるよう意識しましょう。イメージとしては、ナイトクラブのお仕事の女性がきているドレスは決婚式参列向きではありません。

[ドレスの色]

これは多くの方がご存知かと思います。ゲストのパーティードレスでのNGカラーは「」です。結婚式の参列では、花嫁を連想させる服装はタブーとされています。純白・オフホワイト・できれば、白地、白っぽく見える色のドレスは避けることをおすすめします。

[その他に注意したいチェックポイント]

☑️カジュアルすぎるパーティードレスは避けましょう(デニム生地・普段着のワンピースなど)

☑️ヒョウ柄やトラ柄などのアニマル柄は避けましょう

☑️リクルートスーツは避けましょう(正装と言っても結婚式には向いていません)


30代女性に人気のパーティードレス

最近話題になることが増えてきたレンタルドレス。2〜3回しか着ないドレスを何万も払って買うより、高級ブランドのパーティードレスをお値打ちにレンタルしてオシャレを楽しむ女性が増えてきています。レンタルドレスを活用している女性達はどんなドレスをレンタルしているのでしょうか?20代の女性が実際に利用してみた感想と人気のドレスTOP5ご紹介します。

※このデータは、パーティードレスレンタルサービス『THE DRESS』のご利用アンケートをもとに、ランキングを集計しております。

5位

SELF PORTRAIT(セルフポートレイト)

レース&フラワープリントドレス

イギリスのブランドで、世界中の女性に人気です。人気モデルが着用し、日本でも認知度が高まってきました。レース使いとデザインにオリジナリティがあり、人とかぶらないのも嬉しいですね。


 4位

mame kurogouchi(マメ クロゴウチ)

リバーレースIラインドレス

流行の最先端で働くファッション関係者からラブコールが後を絶たないほど人気のブランド、mamekurogouchi(マメクロゴウチ)。スタイリストが女優やアーティストにスタイリングしたいブランドNO.1と言っても過言ではないほど。perfume、小松菜奈、能年玲奈、満島ひかり、高畑充希、指原莉乃、過去に衣装で着用していた芸能人をあげるとキリがありません。繊細で凝ったデザインが特に人気で、ドレスは毎シーズン早期に完売するアイテムです。1着6〜15万円と決して安くありませんが、一度は着てみたいと夢見る女性が多いブランドです。

 


 4位

The Dallas(ザ ダラス)

オンザワンピース

大手アパレルメーカーでデザインの経験を積んだデザイナー田中文江氏によって立ち上がったブランドです。洋服をはじめ、ビンテージライクなアクセサリーが人気で、発売後は品薄になるほど。現在はFUMIE TANAKAとしてブランドをリスタートさせています。こちらのドレスは発売直後に完売し、あまりにも人気があり一度は再販されましたが、現在は販売を終了しています。現在も人気のデザイン。

 


3位

mame kurogouchi(マメ クロゴウチ)

フローラルラメプリントドレス

4位に続き、人気の高いmame。袖ありでオールシーズン着用可能な素材が人気の高い理由の1つです。袖はシルクシフォンにシーズンテーマの絵柄が刺繍されており、結婚式にぴったりの華やかさがあるドレスです。

 


2位

mame kurogouchi(マメ クロゴウチ)

ボタニカルレーススリーブIラインドレス

圧倒的な差をつけて1位になったこちらのドレスもmame。合わせやすいネイビーのドレスにボタニカル柄の刺繍が入ったお袖とカフスが素敵すぎて、20代の女性の心を鷲掴みしています。


1位

20代の女性が選ぶドレスは、新しい顔ぶれの国内ブランド人気が高いです。特に、国内のファッションコンテストでの受賞歴があるブランドだったり、実力も人気もあるブランドを結婚式参列のパーティードレスに選ばれる方が多数。お気に入りのブランドだからこそ、特別な1着にも選びたいですよね。

mame kurogouchi(マメ クロゴウチ)

20代が憧れるブランドの1つmame。繊細で美しいデザインが人気なのはもちろんですが、人気の高い女優や有名人があらゆるシーンで着用している事もブランドに憧れる1つと言えます。小松菜奈・石原さとみ・満島ひかる・広瀬アリス・森星・Perfumeなど、その他にも多くの芸能人がプライベートでも着用しています。

mame kurogouchi(マメ クロゴウチ)の商品一覧はこちら

 

CELFORD(セルフォード)

日本の大手アパレルメーカーが手がけるレディースブランド。手頃なお値段とオフィス使いしやすいアイテムを多数揃えています。レース素材のワンピースは見栄えも華やかで結婚式のパーティードレスとしても人気のブランドです。

CELFORD(セルフォード)の商品一覧はこちら


20代女性に人気のパーティードレスブランド

重要なポイントは2つ、ありきたりなデザインは避けるサブバッグは要らないです。

[ありきたりなデザインは避ける]

「パーティーバッグ」とnet検索するとよく出てくるは、フリルやレース生地のチェーンが付いたがま口タイプのパーティーバッグ。色も白系や薄ピンク系の物ばかりで無難といえば無難ですが、どれも似たようなデザインでときめく気持ちが半減しませんか?パーティードレスでせっかくオシャレをするんだから、バッグだって気を抜きたくないはず。高価なバッグを用意する必要はありませんが、小物も妥協は厳禁です。

[サブバッグは要らない]

パーティーバッグが小さいからと、サブバッグを持つ女性がいます。これはスマートではありません。ご祝儀袋やスマートフォンが入らないからバッグを用意しなきゃ!と思う方が多いようですが、思い切ってサブバッグをやめてみましょう。ご祝儀袋は受付で提出し、披露宴からは持たない物なので、福砂や、それに変わる絵柄の綺麗なハンカチなどに包んで持ち運べば、提出後にハンカチは折りたたんでバッグに入れる事ができます。スマートフォンは、披露宴は撮影で手元に出している事が多いので、こちらは挙式中だけ手持ちで運べば十分です。(挙式は撮影不可の場合が多いです)バッグに全部入らないのは不便!と思うかもしれませんが、コーディネートがおしゃれに仕上がる事を考えたら、少しの我慢は大した事ありません。だって、当日のコーディネートは写真に残るんですから。

[その他に基本として注意しておきたいポイント]

☑️リアルファーは避けましょう(エコファーはOK!)

☑️椅子に置けないサイズの大きなバッグはNG

☑️カジュアルバッグはNG(トートバッグやリュック・ウエストポーチなど)


パーティーバッグ選び

上記でご紹介バッグはどれも海外のインポートブランドです。海外はパーティー文化が盛んなので、パーティーバッグの種類も多く、どれも可愛い!

日本では頻繁に使うアイテムではないので、レンタルで可愛いバッグが見つかったら利用してみるのも良いですね。

その他のパーティーバッグはこちら


人気のパーティーバッグ

ここ最近は、SNSを見ていると結婚式のゲスト女性で羽織物を用意されている方は減りました。日本の結婚式の自由度が上がったというのも理由としてありますが、一番の理由は「可愛いのがないから」です。確かにそう! 「パーティードレス 羽織物」でnet検索しても、これだ!というアイテムに出会えません。結婚式で羽織物が絶対に必要なわけではないので、無理に用意せずドレスで参加するのも良いですし、腕を出す事が気になる方は袖ありドレスを選ぶ事をおすすめします。古いマナーを参考にして、後から後悔するのだけは避けましょうね。

招待してくれた花嫁は、あなたの親しい友人で大切な人だと思います。その友人に相談しても、「羽織物は要らないよ」と言ってくれると思いますよ。

 

いかがでしたか?20代女性の結婚式参列パーティードレス・服装マナー、この記事をお読みいただき、当日がさらに楽しみになっていただけたらとても嬉しいです。いつもとは違うちょっとオシャレをした日、ご自身が納得できるコーディネートを思いっきり楽しんでくださいね。