LIFE IS DRESS

結婚式、二次会、謝恩会、レセプション、同窓会などのパーティー。そんなパーティーにまつわるパーティードレスやゲストドレス、クラッチバッグ、パーティーコーデ、マナーの情報などを発信中。

2018年春 結婚式にオススメのお呼ばれパーティードレスはこれ!

time 2018/04/08

2018年春 結婚式にオススメのお呼ばれパーティードレスはこれ!

1年間で結婚式がもっとも多い季節が春。

まだまだ3月ですと肌寒くはありますが、徐々に春めいて気温も上がり始め、また雨が降る日も少なく気候的にはウェディングにバッチリということもあり、屋内のウェディングだけでなく屋外のガーデンウェディングなどをされる方が多いのがこの季節。そのため3月の上旬から5月の梅雨入り前までに、結婚式のお呼ばれが複数回ある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな人気の春ウェディングですが、お呼ばれする際のオススメのパーティードレスをまとめてみましたのでご覧くださいね。


■6月が一番結婚式が多いの?

「結婚式が一番多い月は?」と聞かれると多くの方が「ジューンブライドってよく聞くから、6月じゃないかな」と回答される方が多いんですよね。TVや、他メディアでもよく取り上げられるウェディングワードの一つが「ジューンブライド」。そのワードばかりが先行し多くの方が聞いたことがある言葉であることから、6月が一番結婚式が多いと思っている方が多いのが事実です。

しかしながら、6月はそれほど結婚式は多くはありません。

(出典:http://bridal-souken.net/research_news/2013/05/130522.html

こちらのグラフの通り、ダントツで多いのが4月5月なんです。そのあとに続くのが10月11月。6月は決して少ない月ではないものの、一番多いというわけではありません。

諸説あるものの、ジューンブライドとはもともと欧米では「6月に結婚すると幸せになる」と言われていたものを、ブライダル業界、ホテル業界の方が日本に持ち込んだそうです。日本では6月は梅雨であり多湿のため結婚式には向いていない時期であることから、結婚式をする人がかなり少なかったそうです。そこでブライダル業界やホテル業界の方が、6月に結婚式をする人が増えるように「ジューンブライド」という言葉を広めていったそうです。

蛇足にはなりますが、日本の結婚式にまつわるルールやしきたり的なものは、意外とビジネス的な要素や後付け的なものが多いんですよね。


■春ウェディングが人気の理由

先ほどのグラフの通り、結婚式が1年間で一番多いのが4月と5月。では、なぜ4月と5月がずば抜けて多いのでしょうか?

どうしても4月5月にしなければいけない理由があるというより、

・なんだかんだで年末で忙しい12月は避けてみた
・真冬である1月2月は避けてみた
・真夏である8月9月は避けてみた
・梅雨の多い季節の6月は避けてみた

という形で消去法で春ウェディングの4月5月、秋ウェディングの10月11月が多くなっているようです。

その中でも、春の季節は暖かく、天候も安定していることから屋内のウェディングだけではなくガーデンウェディングなどの屋外を利用した結婚式にも向いていることから、人気のタイミングになっているようです。

ちなみに、結婚されるお二人が「両親に結婚の報告」をするのが一番多いと言われているのが「年末年始」と「ゴールデンウィーク」と言われています。結婚式場を紹介するサイトで一番アクセスが多いのも1月と5月だそうです。また、結婚式場探しには6ヶ月以上かけるのが一般的なスケジュールだそうです。と、すると年末年始に挨拶をされた方はその年の秋ウェディング、ゴールデンウィークあたりに挨拶をされた方は翌年の春ウェディングという感じになるのでしょうか。


■結婚式のお呼ばれドレスは購入すべきか?レンタルすべきか?お得なのはどっち?

結婚式にお呼ばれした際に、みなさんが真っ先に気になるのが「着ていくドレスの心配」です。日本では、まだまだ皆さんがはじめに思い浮かぶのが「購入する」ということ。反対に最近急激に伸びてきているのが「レンタルする」ということ。

さて、どちらが一体どちらがお得なのでしょうか?

 

お呼ばれドレスを購入するということ

お呼ばれ用のパーティードレス一式を一から買い揃えるとなるとなかなかお金がかかってしまうものです。ドレスだけでも、それなりのものを購入しようとすると3万円〜ぐらいはかかってしまいます。もちろんネット等で安いカラフルなプチプラパーティードレスを購入することができますが、あまり質が良くないのでおすすめはできません。安いものは安い理由があるので、やはり見てすぐチープなものだとわかってしまうんですよね。その反面きちんとしたブランドのドレスを着てみたい!と思って探されると分かりますが、やはり安くても5万円、高いブランドになると20万30万円するものもあります。

しかも、パーティードレスというのは、そう何回も着る機会があるものではなく、一度着用すると次に着用する機会まで普段は全く着る機会がないんですよね。クリーニングをしたあとはしばらくクローゼットでおやすみ。その次の機会に利用しようとすると、体型が合わなくなっていた、好みが変わっていた、流行とずれておりちょっと恥ずかしい、などなどということが往々にしてあります。

 

レンタルドレスがオススメの理由

アメリカでは「Rent The Runway」というレンタルドレスサービスがあります。500万人以上の方が登録して利用しているサービスだそうです。いわゆるオケージョンと言われる結婚式やその他パーティー向けのドレスから、日常生活で利用できるアパレルのレンタルを行っています。アメリカでは「レンタル」が生活に浸透していて一般的なんですよね。

日本でも、シェアリングエコノミーと言われる各カテゴリーのレンタルやシェアサービスが伸びてきています。背景には、「所有する」ということに固執しておらず、必要な時に必要な分だけ「レンタル」できればお得で便利で良いと感じている若い世代が増えて着ているということが言えると思います。確かに東京でも「車」を所有「しない」若い世代が急激に増えていると感じます。

いわゆる「レンタルドレス」は提供されるドレスのレベル等にもよりますが、概ね1万円〜というサービスが多くなっております。単純に金額だけで比較するのであれば、購入することに比べると5倍から10倍程度お得になっているのではないでしょうか。

それ以外にも、レンタルドレスのメリットはたくさんあります。先ほども書かせていただきましたが、パーティードレスやパーティーバッグは利用する機会があまり多くないので、次回利用する際に「サイズが合わなくなっていた」「着たいデザインではなくなった」ということが往々にしてあります。また、購入するとなると「クリーニングに出して保管をする」ことも発生してしまいます。そのようなことを考えると将来使うかどうかわからないものに5万円以上も出して揃えるのではなく、パーティーの都度で流行のデザインのものを着ることができて、値段も手頃で、保管の必要がない「レンタルドレス」という方法を選ぶ方が増えてきているのも納得がいきます。

もう一つ「レンタルドレス」を利用する方の理由で多いものがあるんです。それが「同じドレスで結婚式になんども参列したくない!」ということなんです。ドレスを購入するとどうしても同じドレスを何度も使うことになってしまいます。結婚式に出席するメンバーは友人関連になるのでどうしてもかぶりがち。出席メンバーがかぶると、同じドレスを着ていくのはちょっと気が引けてしまいますよね。できれば毎回違うドレスで参加したい。「レンタルドレス」ならいつも新鮮な気持ちで参列できるというメリットもあるんです。

ということで、オススメは「レンタルドレス」!!

もちろん、どうしても購入したいという方の場合はもちろん購入で良いと思います。しかしながら、比較してみると圧倒的にお得なのは「レンタル」のほうなんですよね。今までレンタルドレスを利用したことがないという方は、まずこちらの記事も参考していただけますと安心して借りることができると思いますよ。

【参考記事】

結婚式のお呼ばれにレンタルパーティードレスのススメ


■春ウェディングにオススメのドレスは??

さて、ようやくですが春ウェディングにオススメのパーティードレスをいくつか紹介させていただきますね。

本題に入る前に、皆さんはいわゆるパーティードレスというとどのようなものを想像されますか?

(出典:https://www.mwed.jp/manuals/407/

パーティードレスといわれるものも、先ほど紹介したようなプチプラの比較的安いものから、高級ブランドのドレスまで様々です。値段で言えば、1万円ぐらいのものから30万円を超えるものまで様々です。最低限のマナーをきっちり守っているのであれば、正直なところ何を着ていっても問題ありません。

しかしながら、せっかくレンタルドレスを利用するのであれば、ノーブランドのドレスやデイリーで買える範囲のドレスをわざわざレンタルする必要はないと思います。せっかくの結婚式お呼ばれの機会にレンタルドレスを利用するのであれば、「ブランドドレス」をレンタルするのが絶対におすすめです。安いものには安い理由があり、高いものには高い理由があります。周りと差をつけるのであれば絶対にラグジュアリーブランドのドレスをレンタルすることをおすすめしますよ。ブランドのドレスは、着用した時のシルエットが計算されているのでとても綺麗に着こなすことができます。同席した友人たちからも「そのドレス、素敵だね!」と言われること間違いなし。実際、「THE DRESS」をご利用いただいたお客様からのアンケートでも「満足だった」理由で一番多いのが「周りの人にドレスが素敵だと褒められました!」というものなんですよ。

 

パーティードレスのレンタルサービス「THE DRESS」では、春の結婚式にふさわしいブランドドレスを多数ご用意しています。その中でもオススメのパーティードレスをいくつかご紹介させていただきますね。

 

■YOKO CHAN(ヨーコチャン)コクーンドレス

シンプルでありながらもラインが美しくスタイルが良く見えると人気のあるYOKO CHANのドレス。ブラックのパールドレスが人気のYOKO CHANではありますが、春の結婚式にはピンクベージュを選択されるのもアリ!

 

■YOKO CHAN(ヨーコチャン)キャプスリーブバルーンドレス

こちらもビタミンレモンカラーが爽やかなYOKO CHANのパーティードレス。購入するとなるとなかなか躊躇してしまう鮮やかなイエロードレスですが、レンタルドレスならチャレンジできますよね。春先の結婚式にぜひ着ていただきたいドレスの一つです。

YOKO CHANのドレスはこちらの2点だけでなく、多数揃えておりますので気になる方はぜひ確認してみてくださいね。

YOKO CHANのドレス一覧はこちら

 

■FOXEY NY(フォクシーニューヨーク)デイジードレス

スタイルが良く見え、着心地も良く、手入れもしやすいと人気のFOXEY NYのドレス。その中でも春らしいパウダーピンクのドレスをチョイス。さすがFOXEYと感じさせる綺麗なコクーンシルエット。ポケットついており、実際に着用してみると便利なところもグッドポイントです。こちらも購入となると、「何回着れるかな?」と考えてしまいますが、レンタルドレスで利用すればはレンジできますよね。

 

■FOXEY NY(フォクシーニューヨーク)サーキュラースカートドレス

こちらもスタイルが良く見えるFOXEY NYのブラックドレス。上身頃はタイトな作りでスカートが広がるデザインで且つ膝が隠れるたけですので、とてもスタイルが良く見えます。パニエを着用されるとスカートにボリュームが出てさらにシルエットが美しく見えます。「THE DRESS」では、パニエも無料でお貸出しさせていただいておりますよ。

FOXEY NYのドレスはこちらの2点だけでなく、多数揃えておりますので気になる方はぜひ確認してみてくださいね。

FOXEY NYのドレス一覧はこちら

 

■Oscar de la Renta(オスカー デ ラ レンタ)オーガンジーレースドレス

日本では高級ウェディングドレスのブランドとして有名なオスカー デ ラ レンタですが、オケージョンとして利用ドレスもご用意。海外では、有名モデルや女優さんがレッドカーペット等でも着用しています。そんな最高級パーティードレスも購入するとなると数十万円はかかってしまいますが、レンタルドレスを利用すればお手頃な値段で借りることができますよ。

 

■Ada&Vic(エイダアンドビック)ストライプジャガードドレス

カラフルな色味と異素材が不思議とまとまりの良いAda&Vicのドレス。カラー使いと異素材に目がいきますが、スカートのボリュームがありスタイルが良く見えるデザインで使いやすいですよ。春の結婚式にも最適ですよ。少しチャレンジングなカラーのドレスも、レンタルドレスならどんどんチャレンジできちゃいますよ。

 

■mame(マメ)カーネーションウィロートップス&スカート

多くの芸能人も着用しておりとても人気のあるmameのドレス。コレクションの代表カラーであるブルーとレッドのセットアップですが、こちらも満島ひかりさんが着用しておりとても人気があります。爽やかなブルーのドレスをぜひ春の結婚式に着ていただきたいですね。

 

■mame(マメ)フラワープリントスリーブドレス

程よい透け感と金の雌しべであしらわれた春らしい小花柄の袖が特徴的なmameのパーティードレス。着丈も長く年齢問わず着用いただける上品なドレスですよ。

mameのドレスはこちらの2点だけでなく、多数揃えておりますので気になる方はぜひ確認してみてくださいね。

mameのドレス一覧はこちら

 

■SELF PORTRAIT(セルフポートレイト)レース&フラワープリントドレス

繊細なレース使いが特徴的で、海外の有名人が数多く着用している事でも有名なSELF PORTRAIT。こちらのドレスは、複数カラー使いとアシンメトリーなデザインが目を引きますが、レンタルドレスだからこそチャレンジしていただきたい1着です。結婚式で周りの参列者から「素敵ですね!」って声かけられること間違いなし。

 

■TERI JON(テリー ジョン)チュールフラワードレス

ニューヨークで人気のあるドレスメーカーのTERI JON。フラワー刺繍が散りばめられたロングドレスは、贅沢の一言。結婚式だけではなく、その他パーティーでも利用いただける華やかなドレスになります。日本未発売なので購入するのはなかなか難しいですが、「THE DRESS」でレンタルすることができますよ。

ご紹介させていただいたパーティードレスはごく一部ですので、気になった方は「THE DRESS」をぜひ見てみてくださいね。

 


■春ウェディングのレンタル予約はお早めに!!!

当たり前ではありますが、結婚式は「土曜日」「日曜日」「祝日」が多くなっています。

(出典:http://bridal-souken.net/research_news/2013/05/130522.html

もちろん平日がお休みの職業の方々もいらっしゃるとは思いますが、基本的には上記のように土日に集中しています。「THE DRESS」でも土日のレンタル予約を多くいただいております。他のレンタルドレスサービスでは、そもそも「土日」にしかレンタルできないようになっているところも多いです。

つまり、特に4月5月のウェディングでレンタルしようとする場合、多くの方も同じ日程でレンタルしようとしています。レンタルドレスは1点ものが多いので、気に入ったドレスがある場合、早め早めのご予約がオススメです。ギリギリになって、ドレスを探し始めると「着たいと思ったものがすでにレンタルされていた」というケースが多くなってしまいます。

レンタルドレスを検討しようかな?とお考えの方はお早めに!

 

結婚式などパーティーの服装で迷ったら、ラグジュアリーブランドのレンタルドレス「THE DRESS」