LIFE IS DRESS

結婚式、二次会、謝恩会、レセプション、同窓会などのパーティー。そんなパーティーにまつわるパーティードレスやゲストドレス、クラッチバッグ、パーティーコーデ、マナーの情報などを発信中。

結婚式のドレス選び「通販」よりも「レンタルドレス」が良い7つの理由

time 2017/07/20

結婚式のドレス選び「通販」よりも「レンタルドレス」が良い7つの理由

結婚式にお呼ばれするのは非常に光栄なことで、ぜひ参加したいものですよね。

学生時代の同級生、会社の同僚、親族としてなど参加する際の立場はさまざまではありますが、皆さん結構悩むのが「参加する際の服装」なんです。


■結婚式の招待状を受け取るのはどのくらいの時期?

結婚式の招待状を新郎新婦から受け取るのは、結婚式の日にちのだいたい3ヶ月前ぐらいです。新郎新婦は結婚式の半年以上前から準備をしています。

招待状には、返信期限が記載されていますが、新郎新婦としてはゲストを早めに確定したいので早めの返信がベターです。目安としてはだいたい招待状を受け取ってから1週間以内が良いと思います。

参考記事:結婚式お呼ばれ、招待状の返信の書き方マナー


■結婚式のお呼ばれドレスの選び始める時期

3ヶ月前ぐらいに招待状は返したものの、結婚式用のお呼ばれドレスを選び始める時期は結婚式の1ヶ月ぐらい前が一番多いようです。「そろそろ、結婚式だし服装どうしようかーーー?」と悩むのが1月前ぐらいということでしょうか。

もちろん、直前にならないと天候がわからなかったりなどはあるかもしれません。しかしながら、ドレスを選び始める時期のオススメは「招待状を返信してからすぐ!」なんです。

「え!?なんでそんな早い時期からドレスを探し始めないといけないの?」とお思いかもしれません。その理由は、「通販」など購入する場合でも、「レンタルドレス」を利用する場合でも、どちらにしても人気のドレスは早めになくなってしまうからなんです。

特に3月4月5月の春ウェディング、10月11月の秋ウェディングなどは結婚式シーズンになりますので、通販購入にしても、レンタルドレスにしてもどちらにしても早め早めに動かれることをお勧めします。自分の好みのドレスを選びたいのであれば、できるだけ早いタイミングでドレス選びを始めるのが吉ですよ。


■ドレス選び「通販購入」と「レンタルドレス」どちらがいい?

さて、それでは本題ですが、結婚式のドレスを決めていく際に「通販購入」と「レンタルドレス」のどちらがいいのでしょうか?

 

やはり

 

「レンタルドレス」

 

の方がオススメなんです!!

 

もちろん、お金に余裕がいくらでもある方は、「毎回違うドレスを購入」するという太っ腹な方法でも全然大丈夫でありますが、一般的な話でいうと「レンタル」をするのが良いと考えます。その理由は、次の項に、、、


■「通販購入」よりも「レンタルドレス」が良い7つの理由

では、なぜ「通販購入」よりも「レンタルドレス」が良いのでしょうか?その理由を説明していきましょう。

 

①とにかくレンタルのほうが安い!

ドレスを購入するとなった場合、商品にもよりますが3万円〜10万円程度はかかると考えて良いでしょう。もちろんそれ以下の安いドレスもありますが、質感は値段相応になりますので、生地などの質感をきちんと気にされる方は避けた方が良いでしょう。

それに加えて、パーティーバッグを購入するとなると、1万円〜5万円程度は見ておいた方がよいでしょう。もちろんブランド物を購入するとなると10万円以上かかることもあり。

 

レンタルドレスを利用する場合はどうでしょうか?

レンタルドレスショップのラインナップにもよりますが、5,000円〜20,000円程度でレンタルできます。パーティーレンタルドレスショップも購入するドレス商品金額の10%〜20%程度の金額でレンタルをしているようですので、安い金額の場合は、ノーブランドであったり1万円程度で購入できるワンピースなどが多いので、ブランドで選ばれる方は1万円程度は予算として見ておいた方が良いでしょう。

 

②トレンドのパーティードレスが借りることができる!

人生において、結婚式に参加する回数なんて一桁回数ぐらいじゃないでしょうか?しかも、いつ結婚式があるかなんてわからない。

購入してしまうと、次の結婚式までせっかく購入したばかりのドレスを寝かせてしまうことになり、次回使う時には「ちょっとトレンドと外れてる・・・・」「ドレスの好みが変わってしまっている・・・・」なんてことも。

 

そんな時にレンタルドレスなら、毎回最新のトレンドのドレスを押さえることができるんです!

古臭いドレスを着て、気持ち良く出席できない結婚式とはさよなら!

 

③結婚式出席のメンバーがかぶっても大丈夫!

通販購入となると、どうしても「数回使う」ことが前提となります。

が、、、結婚式というパーティーの特性上、友人がかぶるケースが少なくありません。つまり、同じ結婚式に同じメンバーで出ることが多くなるわけです。

「せっかくドレスを購入したのだから、使わないと」という感じで同じものを着てしまうわけですが、毎回同じドレスで行くのって周りの目を気にしちゃいますし、どうしても気がひけちゃいますよね。「そのドレス、こないだも着てたよね」なんって言われたら、もう最悪!

 

そんな時、レンタルドレスなら、毎回違うドレスで参加することができますので、いつでも気持ち良く新鮮な気持ちでいることができますよ。

 

④体型が変わっても大丈夫!安心!

購入の場合、久しぶりに着用してみたら「サイズが変わって着れない!」なんてことも。次回の結婚式がいつ頃なんてわかりません。その時自分自身の体型がどうなっているかなんてわかりません。

レンタルドレスなら結婚式やパーティーのその都度その都度借りるので、サイズアウトの心配は一切ゼロ

 

⑤「クリーニングして、保管する」が一切なし!

通販購入した場合、一度着用するとクリーニングしてクローゼットに保管すると思います。その際のクリーニング費用はクリーニング店にもよりますが、ドレスですと2,000〜3,000円程度はかかるかと思います。さらには、そのクリーニングしたドレスを次回の利用機会までクローゼットにずっとしまっておかなければいけません。購入した場合、実はランニング費用がかかるんですよ。

 

レンタルドレスショップの多くは、パーティードレスのクリーニング費用が商品代金に込みになっているところがほとんど。しかも、保管する必要がないので、まさに一石二鳥。

 

⑥普段選ばないようなデザインのドレスにチャレンジできる!

購入する場合、「何回かは使うだろう」と考えると、無難なドレスを選びがち。

シンプルなリトルブラックドレスなら、いろいろなシーンにもマッチし使い勝手が良いのでそれはそれでありかとは思います。

 

レンタルドレスなら、いつもならチャレンジしないようなデザインのドレスにも積極的にチャレンジできるので、イメージチェンジもはかれますよね。周りからも「いつもと違うね!」と言われるようなドレスを選ぶこともできちゃいます。価格面でもお話しましたが購入するより圧倒的に安いので、普段は購入することができないようなブランドにもチャレンジできるので、普段よりオシャレ度もアップすることも!

 

⑦トータルコーディネートもできる!

価格面のところでもお話ししましたが、ドレスに加えて、パーティーバッグを購入、さらにはパンプスとなると、最低5万円以上はかかってしまうものです。

例えば、ドレスを追加で購入しても、前に買ったパーティーバッグが新しいドレスに合うかどうかもわかりません。合わなければパーティーバッグも買い直すことに。

 

レンタルドレスでしたら、ドレス自体は1万円程度〜いろいろ選択できるようになりますし、また、パーティーバッグも2,000〜5,000円程度でレンタルできますので、合計でも1,5万円〜で済んでしまいます。これなら、ドレスをレンタルするたびに、それに合うパーティーバッグを毎回借りても全然大丈夫ですよね。


■レンタルドレスが初めてで不安?

いかがでしたか?

もしパーティードレスを購入しようと思っていたのでしたら、少しはレンタルドレスもいいかな?と思っていただいたはずです。

 

とはいえ、レンタルドレスサービスを利用したことがない方の場合、「初めてなのでちょっと不安」という方はいらっしゃるかと思います。でも、何事も初めての時は不安でドキドキするものです。インターネットで商品を初めて買った時はドキドキしたものですが、今となってはインターネットで商品を買うのは当たり前。

日本でも今ではUberのような「カーシェアリング」やAirbnbのような「民泊シェアリング」、アパレル系では「定額制のアパレルレンタル」「定額制のブランドバッグレンタル」など、当たり前に使われるサービスになってきています。

「すべてのものを購入して所有する」ということではなく、「所有するものと都度で借りるもの」にメリハリをつけていくという方が増えているのが、「レンタルサービス」が文化として浸透しはじめた背景ではないでしょうか?


■「ブランドドレスレンタルのTHE DRESS」なら不安も解決

ブランドドレスレンタルのTHE DRESS」では、初めてレンタルドレスを利用するお客様でも安心して便利にネットでドレスレンタルができるようにサービスを運営しています。

 ①取り扱いドレスはすべてブランドドレスのみ

ノーブランドのドレスや、どこでも買えるような安価なワンピースの取り扱いは一切していません。THE DRESSで取り扱うドレスは、いわゆる海外ラグジュアリーブランドであるPRADA、MIUMIU、VALENTINO、CELINEから、日本のブランドではレースが特徴的で芸能人も衣装でよく利用しているmame、シンプルなデザインが人気のYOKO CHAN、パーティーシーンには欠かせない日本人の体型にマッチし美しく見せることができるFOXEYなどを中心とした品揃えです。プロのバイヤーが厳選した上質なドレスをお安い価格で体験することができますので、いつもとは違う自分自身を発見できると思いますよ。

 

②クリーニングはドレスクリーニング業者を利用

上質なドレスを丁寧に取り扱っているため、クリーニングはウェディングドレスを専門に取り扱っている専門業者と提携しております。粗雑な扱いをしていませんので、美しい状態でドレスをお届けします。

 

③試着サービスはしていません

「ネットレンタルのみで試着サービスはなし」と書くと不安になられることもあるかと思いますが、私たちは逆の意味で捉えています。試着サービスを取り扱うということは、他の方が何度か着たものをレンタルするということを意味します。THE DRESSではクリーニング直後の綺麗な状態のドレスをお客様に届けるために、試着サービスをあえてしておりません。

 

④サイズ表記や着用感などを記載

各ブランド独自のサイズ表記に加え、着丈、肩幅、バスト、ウエスト、ヒップの実寸を記載しております。お手持ちの洋服と比べて実際の大きさを確認していただくことがでサイズ感が把握することができます。また、ドレスの生地が伸縮性があるかないか、素材表示の記載を詳細にしているので、着用感も確認いただけます。さらに、商品にはかならずモデルが着用している画像を掲載しておりますので、一番気になる膝丈の感じやドレスの着用した雰囲気、生地の動きについても確認いただけますよ。

 

⑤シンプルな料金体系

商品代金以外は、往復送料(1,080円)のみ。商品を返送する際の送料や、リアル店舗でのレンタルで良くあるデポジットや保証金、クリーニング料金の別表記などはないので、安心してお借りいただけます。


いかがでしたか?

結婚式にお呼ばれすることは大変光栄なことなのに、どうしても金銭的に大変なものです。「THE DRESS」は、結婚式を中心としたパーティーシーンを、上質なドレスを手軽にレンタルできるサービスで、よりオシャレにリーズナブルに変えていきたいと考えています。購入する前に、是非一度「レンタルドレス」を検討してみてくださいね。