LIFE IS DRESS

結婚式、二次会、謝恩会、レセプション、同窓会などのパーティー。そんなパーティーにまつわるパーティードレスやゲストドレス、クラッチバッグ、パーティーコーデ、マナーの情報などを発信中。

雨の日の結婚式や二次会に快適に参列する方法とは?

time 2016/08/29

雨の日の結婚式や二次会に快適に参列する方法とは?

友人の結婚式にお呼ばれしたのだけれど、当日は雨予報。せっかくの結婚式でおしゃれをしていくのに、ドレスも靴も髪の毛もぐちゃぐちゃに。。。そんな雨の日の結婚式でも快適に参列できるようにするために注意すべきことをまとめてみました。


 ■早めに家をでる

雨の日は電車も車も交通機関は遅くなりがち。ですので、早めに家を出てバタバタするようなことがないようにしましょう。時間に余裕ができれば心にも余裕ができますよね。


 ■会場に着替え室やメイクルームがあるかどうか確認する

事前に会場に着替え室やメイクルームがあると確認しておくと良いでしょう。着替え室やメイクルームがある場合は、現地で着替えるということも検討できます。


 ■ドレスや靴は現地で着替えることも検討しよう

会場に着替え室やメイクルームがある場合、自宅からドレス/靴を履いていくのではなく、現地の会場で着替えることも検討しましょう。せっかくおしゃれができる日なので、綺麗な状態で参加したいですよね。


 ■タクシーの利用も検討しよう

駅近などの駅に近い結婚式場なら問題ありませんが、駅から距離がある結婚式場の場合や、自宅が最寄駅まで遠い場合は、タクシーの利用も検討しましょう。もちろん余計にお金がかかってしまいますが、びしゃびしゃになってしまって一日中残念な気持ちになるぐらいなら安くつくこともありますよね。


 ■濡れてしまった場合のケアグッズを持っていく

荷物になってしまいますが、タオル(使い捨てできるもので良い)やビニール袋、ヘアセットグッズ、替えのストッキング、替えのハンカチなどがあると便利です。荷物はクロークに預けられますし、タオル以外はそんなにかさばるものはないので予備として持っていくと良いでしょう。

 

いかがでしたか?

せっかくの晴れやかな場ですので、できるだけ気持ちの良い状態で参列したいですよね。当日焦って用意をするとバタバタしてしまうので、事前に天気予報を確認して準備しておくと良いですよ。

 

ラグジュアリーブランドのパーティードレスレンタルなら「THE DRESS」