LIFE IS DRESS

結婚式、二次会、謝恩会、レセプション、同窓会などのパーティー。そんなパーティーにまつわるパーティードレスやゲストドレス、クラッチバッグ、パーティーコーデ、マナーの情報などを発信中。

実際はどうなの?結婚式・二次会のゲストマナーについて(男性服装編)

time 2016/08/09

実際はどうなの?結婚式・二次会のゲストマナーについて(男性服装編)

結婚式・結婚式二次会に参列する際のマナーはネットや書籍でも色々書かれています。男性は女性に比べて細かいマナーというものは少ないとは思いますが、それでも堅苦しいものばかりですよね。特に初めて結婚式・結婚式二次会に参列する方や、普段仕事でスーツを着ない方などは本当にわからなく困ってしまうと思います。今回は、いろいろと書かれているゲストの参列マナーについて解説します。


■本当にそうなの結婚式・結婚式二次会マナー

  • 黒のスーツでないといけないの?

そんなことはありません。黒のスーツやグレーもしくはダークカラーのスーツが良いとされていますが、きちんとアイロンがかかっていて清潔感のあるものであれば、チェック柄なども全然問題ないと思いますよ。


  • 白いシャツでないといけない?

そんなことはありません。スーツ、ネクタイ、靴下、靴とのトータルなバランスでシャツも選んでみるのも良いと思いますよ。例えば、チェックの柄なども使えるアイテムです。


・靴下は黒色(ブラック)でないといけない?

そんなことはありません。黒い靴下でないといけません、というのも結婚式や結婚式二次会のマナーでよく書かれている事ですが、全くそんな事はありあません。スーツと靴下の間からスネが見えてしまうのは良くないので、形はホーズのように長さが長いものを選ぶ必要はありますが、スーツやネクタイのカラーに合わせてお洒落な靴下を選ぶのは問題ありません。白ソックスやかかとまでのスポーツソックスなどはそもそもおしゃれには見えなく、かつマナーとしてもNGなので履かない方が良いです。

【参考】女性の目もひく!結婚式の男性お呼ばれファッション(ソックス靴下篇)


  • 黒のストレートチップでなければいけない?

こちらもそんなことはありません。もちろん黒のストレートチップはフォーマルな席では大活躍の1足なので持っていてもとても便利だと思います。しかしながら結婚式・結婚式二次会では、スーツとのバランスで選択されても良いとおもいますよ。

【参考】女性の目もひく!結婚式の男性お呼ばれファッション(革靴篇)

 


・白いネクタイでないといけない?

こちらもそんなことはありません。白いネクタイをされているのは親族でご年配の方が多いと思います。特に若い方が白いネクタイをしていると、逆に変に目立ってしまいますので注意です。スーツに合わせ流ことが基本になりますが、ボウタイやアスコットタイを着こなしている方も最近は随分と増えてきましたね。

【参考】女性の目もひく!結婚式の男性お呼ばれファッション(タイ篇)

【参考】彼氏につけて欲しい!結婚式お呼ばれネクタイコーデ

 

いかがでしたか?

最近、結婚式や結婚式二次会自体もだんだんと自由になってきており、一つのパーティーとして大いに楽しむ方も増えてきていますね。そのような中で、古いゲスト参列マナーでガチガチにならなくても良いと思いますよ。お二人を祝う気持ちをきちんと持ってお二人には配慮しつつ、パーティーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

【女性版はこちら】

実際はどうなの?結婚式・二次会のゲストマナーについて(女性ドレス編)

実際はどうなの?結婚式・二次会のゲストマナーについて(女性アクセサリー編)

 

ラグジュアリーブランドのレンタルドレスなら「THE DRESS」