LIFE IS DRESS

結婚式、二次会、謝恩会、レセプション、同窓会などのパーティー。そんなパーティーにまつわるパーティードレスやゲストドレス、クラッチバッグ、パーティーコーデ、マナーの情報などを発信中。

パーティードレスにタイツはOK?ブラックタイツのデニール別おすすめ

time 2017/01/10

パーティードレスにタイツはOK?ブラックタイツのデニール別おすすめ

結婚式や二次会の時に着るパーティードレス。秋冬の寒い時期の足元はいつも悩みますよね。「結婚式にタイツはダメでしょうか?」という質問をよく頂きます。答えは「結婚式・二次会にタイツを履いてもOK」です。秋冬の寒い時期、素足で参加の方が違和感がありますし、選んだドレスにタイツが似合うのであればコーディネートにまとまりが出ますので新郎新婦も他ゲストもオシャレをしている事を褒めてくれるでしょう。今回は一番合わせやすいヌードカラーストッキング、黒ストッキング、黒タイツのコーディネートを、人気のリトルブラックドレスに合わせてご紹介します。


ミニ丈Iラインパーティードレス

1076_11076_11076_2

(左)ヌードストッキング (中)黒ストッキング (右)黒タイツ(80デニール)

Iラインミニ丈ドレス(膝上15cm)の場合は、透け感のある黒ストッキング(写真中)がすっきりしておすすめです。ヌードストッキングでもOKですが、秋冬の寒い季節ならストッキングに色がある方が良いですね。黒タイツ(写真右)だと少し重くなりすぎてしまうので、80デニールほどの厚みを選ぶ場合は黒以外の方が良いかもしれません。合わせる靴は黒ストッキングなら黒いパンプスがおすすめ。脚長効果がありすっきりとまとまります。素足やヌードストッキングなら、バッグの色と合わせたパンプスやシューズでこなれ感を出してみてはいかがでしょうか。


ミニ丈フレアスカートパーティードレス

10681068_11068_2

(左)ヌードストッキング (中)黒ストッキング (右)黒タイツ(80デニール)

フレアスカートタイプのドレスは、足元を選ばないオールマイティなドレスですね。スカートに広がりがある為、タイツの色が濃くても重さがなく、すっきりして見えます。夏なら素足やヌードストッキングで、秋冬ならお色目を問わず、ストッキング、タイツのどちらでもオシャレをしてパーティーに参加できますね。靴については先に紹介したIライン同様に、ストッキング・タイツの色と合わせた方が脚長効果ありです。


ミニ丈Iライン袖ありパーティードレス

10631063_11063_2

(左)ヌードストッキング (中)黒ストッキング (右)黒タイツ(80デニール)

写真を見ていただくと、ヌードカラーストッキングと黒ストッキングがすっきりして見えてかつオシャレですね。透け感の無い80デニールの黒タイツだと少し重く見えてしまう傾向があります。袖ありの場合は、肌が隠れすぎてしまうとパーティーの華やかさが薄れてしまうので、注意しましょう。合わせる靴は他ドレス同様にタイツの色と合わせた靴が良いですね。


Aライン膝上丈パーティードレス

10441044_11044_2

(左)ヌードストッキング (中)黒ストッキング (右)黒タイツ(80デニール)

シンプルなノースリーブAラインパーティードレスの場合はどうでしょうか。ヌードストッキングと黒ストッキングがまとまりの良い印象ですね。ミニ丈と違い、スカートにボリュームがあるので、秋冬でもヌードストッキングで違和感なくコーディネートできますね。


ミニ丈フレアスカート袖ありパーティードレス

10311031_11031_2

(左)ヌードストッキング (中)黒ストッキング (右)黒タイツ(80デニール)

見たところ、どのタイツでもバランス良くまとまっていますね。スカートの丈と形が大きく左右する事が写真を見るとよくわかります。スカートのフレアが大きく広がっているタイプなら、ストッキングを選びませんね。

 

いかがでしたか?結婚式二次会のパーティードレスに合わせるタイツの参考にしていただけたらと思います。