LIFE IS DRESS

結婚式、二次会、謝恩会、レセプション、同窓会などのパーティー。そんなパーティーにまつわるパーティードレスやゲストドレス、クラッチバッグ、パーティーコーデ、マナーの情報などを発信中。

【2017年】秋の結婚式シーズン到来!まわりと差がつくドレスは何?

time 2017/07/08

【2017年】秋の結婚式シーズン到来!まわりと差がつくドレスは何?

結婚式というと「ジューンブライド」ということで6月が一番多そうなのですが、6月は梅雨の時期で結婚式が一番少ないシーズンです。実は一番多いのが9月〜11月の秋シーズン。この時期は雨も少なく暑くも寒くもなく一番良い時期だからです。皆さんもこの時期に結婚式におよばれいただく機会が多くなってくると思います。

そこで今回は、周りと差がつくドレスを紹介します。


■かっこいい大人キレイ目を狙うならオールインワン

Deuxieme Classe(ドゥーズィエムクラス)スリーブレスオールインワン

柔らかく艶のあるとろみ生地が魅力的なオールインワンドレス。首元にワンポイントでパールネックレスをするだけで大人の上品さを備えたスタイルングの完成。

1057_11057_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/121

 

L’Appartement(アパルトモン)テーラーカラーオールインワン

テーラードがメンズライクなイメージもあり、かっこいい大人の女性を演出できるオールインワンですね

1058_11058_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/122

 

オールインワンの活用方法は「結婚式お呼ばれ 大人キレイ目で行くならオールインワンはいかが?」に事例を載せてますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


■大人の女性を演出ならシンプルなリトルブラックドレス

FOXEY NY(フォクシーニューヨーク)サーキュラースカートドレス

上身頃はタイトにスカートの広がりが綺麗なリトルブラックドレス。パニエを着用することでよりボリュームを持たせることができます。

1070_11070_2

ブルーのボックスクラッチバッグを合わせるだけシンプルなスタイルでも、十分すぎる素敵さ。

1070

(出典:https://the-dress.co/products/detail/155

 

YOKO CHAN(ヨーコチャン)ヘムラインドレス

ウエストの高い位置から広がるスカートが華やかな印象のリトルブラックドレス。ハイウエストから広がるスカートが華やかな印象を与え、パーティーでも周りとの差は歴然ですね。

1017_11017_2

1017

(出典:https://the-dress.co/products/detail/81

 

Co(コー)Vネックギャザードレス

気持ち深めに開いたVネックと、大きな襟はお顔周りをすっきりとみせてくれる優秀ドレス。シンプルな一枚でありながら、上品なデザインが一目で良いドレスだと感じさせることができる1着。

1133_11133_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/251

 

mame(マメ)レーススリーブIラインドレス

袖のレース、胸元のボタンデザイン、裾のカッティングと、mameならではのテイストが盛り込まれているドレス。とても人気があり、なかなか購入することができないドレスなので注目度も高い1着。

1126_11126_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/244

 

リトルブラックドレスのこちらに関連記事がありますので参考にしてくださいね。

これ1枚で大人可愛い!リトルブラックドレス

30代の上質ファッション、大人リトルブラックドレス

40代大人女性が今欲しいリトルブラックドレス


■上品で落ち着いた感じを演出するならベージュのドレスを選択

YOKO CHAN(ヨーコチャン)キャプスリーブバルーンドレス

YOKO CHAN(ヨーコチャン)人気のコクーンシルエットドレス。キャプスリーブの袖が愛らしいデザインなのでジャケット無しの1枚で着こなせます。

1029_11029_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/93

 

FOXEY NY(フォクシーニューヨーク)プリーツティアードドレス

ドレープシェイプがウエストのラインを綺麗に見せてくれるドレスです。

10151015_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/79

 

mame(マメ)チュールエンブロイダードIラインドレス

袖のレースが特徴的なピンクベージュのmameドレス。とても人気のあるデザインで周りからも褒められる1着。

1112_11112_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/217

 

FOXEY NY(フォクシーニューヨーク)ハートシェイプトネックラインドレス

脇下からウエストにかけてすっきりと見えるライン、スカートは控えめな広がりでFOXEY NY(フォクシーニューヨーク)らしい完璧なシルエットのドレス。

10381038_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/102

 


■ラグジュアリーブランドを選んでいつもよりワンランク上に

PRADA(プラダ)キャプスリーブドレス

露出の少ない控えめなデコルテの開き、コンパクトな袖口、スカートの広がり、すべてがPRADA(プラダ)らしいカタチのドレス。

1030_11030_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/94

 

Yves Saint Lauren(イヴサンローラン)オフショルダードレス

ロール状になったカラーはリボンの調節で、オフショルダーに。さすがラグジュアリーブランドだと感じさせるシルエットですね。

1053_11053_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/117

CELINE(セリーヌ)デコルテシースルードレス

シンプルでありながらも、胸元のシースルーが華やかな印象のCELINE(セリーヌ)リトルブラックドレス。

1104_11104_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/202

MIUMIU(ミュウミュウ)ビジューミニドレス

透け感のある胸元には沢山のビジューが刺繍されたラグジュアリー感満載なMIUMIUのドレス。美しいビジューが上がりますよね。

10841084_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/184

 

VALENTINO(ヴァレンティノ)ビジューフレンチスリーブドレス

胸元から背中にかけて施されているビジューがとてもラグジュアリーなVALENTINO(ヴァレンティノ)のドレス。グレーカラーと優美なシルエットが大人の女性を演出します。本当に素敵な1着ですよ。

1101_11101_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/199

 

Chloe(クロエ)シルクシフォンフリルドレス

シルクシフォン100%の上質なChloe(クロエ)のドレス。上質で上品でありながらも可愛らしいと感じさせるドレスです。

10851085_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/185


■さらに差をつけたいなら他にはない特徴的なドレスを選択

MARY KATRANTZOU(メアリーカトランズ)シルクジャガードドレス

艶感のある水色地にピンクゴールドのシルク糸でジャガード刺繍がされている美しいドレス。実は柄が「猫柄」なんですよね。スタイルがよく見える上に可愛いドレス。

10861086_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/181

 

Simone Rocha(シモーネ ロシャ)ピケ・ミディドレス

ポケット部分がデザインが凝っており、スカートのボリュームを出してくれるアクセントになっているシモーネのドレス。

1098_11098_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/196)

 

ANTONIO BERARDI(アントニオ ベラルディ)ポンチノースリーブドレス

ANTONIO BERARDI(アントニオ ベラルディ)の引き締まった上身頃とコクーンバルーンのスカートでバランスの良いドレス。他では見ないデザインのため、周りと差がつくこと間違いなし。とても人気のあるドレスです。

10901090_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/187

 

mame(マメ)リバーレースクラシカルドレス

まるでレースのケープを羽織っているかのようなデザインのmameのドレス。スッキリなシルエットと上品なレース使いは他にない上品さ。

1113_11113_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/218

 

mame(マメ)チュールエンブロイダードIラインドレス

先ほど紹介したピンクベージュのドレスの色違い。袖のレース使いが本当に上品でとても人気のあるドレス。

11281128_2

(出典:https://the-dress.co/products/detail/246


■ドレスは買うべき?レンタルすべき?

パーティードレス一式を買おうとすると、やはり5万円は超えてしまうでしょう。パーティードレスは着る機会も少ないもので、将来着る時に「サイズが合わない」「着たいデザインではなくなった」ということがあります。また、「クリーニングに出して保管をする」ことも発生してしまいます。そのようなことを考えると都度で流行のデザインのものを着ることができて、値段も手頃なレンタルのほうが便利でしょう。

ドレスをレンタルする場合、7月ぐらいから9月以降利用のレンタル受付が開始します。人気のドレスほど早く埋まってしまいますので、早めにお気に入りのドレスを見つけてご予約することをお勧めします。

 

ラグジュアリーブランドのレンタルドレスサービス「THE DRESS」なら上記でご紹介した上質なブランドドレスが2白3日で9,800円〜レンタルすることができます。合わせてパーティーバッグも2泊3日2,000円〜レンタルできますよ。バイヤーが厳選した多くの素敵なドレスから、お気に入りの1着を選ぶことができますので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

【参考記事】

結婚式のお呼ばれにパーティードレスレンタルのススメ

レンタルドレス利用時の注意をすべき5つのポイント

いろいろ使える!レンタルパーティードレスの活用方法

 

結婚式などパーティーの服装で迷ったら、ラグジュアリーブランドのレンタルドレス「THE DRESS」