LIFE IS DRESS

結婚式、二次会、謝恩会、レセプション、同窓会などのパーティー。そんなパーティーにまつわるパーティードレスやゲストドレス、クラッチバッグ、パーティーコーデ、マナーの情報などを発信中。

結婚祝い品を贈る際の意外と忘れがちなマナーと年代別オススメお祝い品

time 2016/07/16

結婚祝い品を贈る際の意外と忘れがちなマナーと年代別オススメお祝い品

友人や親戚が結婚をした時にお祝いの品を贈ることはよくあります。ただし、お祝いでこちらからお贈りするだけだからといって、タイミングやマナーを気にしないというわけにはいきません。そこで今回は結婚祝い品を贈る際の注意点をまとめてみました。


■贈り物に現金はあり?

一般的には現金をお贈りするケースは結構多いです。何かの商品にする場合、どうしても新郎新婦の趣味嗜好と合わないケースが出てきてしまいます。そうなると、お祝いの品自体が無駄になってしまう可能性があるため、「現金でお贈りする」というのは、新郎新婦にもゲストにとっても一番最適な方法ではあります。


■贈り物はどのようなお祝い品が最適なの?

現金の場合、現実的ではありますがどうしても少し味気ないというのは否めません。そこで何かの商品を選んでお贈りする品物をお贈りする時、一番気にするべきことは、「新郎新婦が喜んでもらえるもの」です。海外ですと新郎新婦がWISH LISTを作ってゲストに欲しいものをリクエストします。ですので、新郎新婦に「聞いてしまう」というのもアリかもしれませんね。


■贈り物を選ぶ際の注意点

結婚お祝い品を選ぶ際のマナーとして、ハサミや包丁など「縁を切る」イメージものはNGや、食器など「割れる」イメージのものはNGなどということを言われることがあります。しかしながら、最近ではこのようないわゆる古い慣習やイメージでのタブーを細かく気にする必要はまったくないでしょう。

一番大切なのは、お祝いする側の気持ちと新郎新婦が喜んでくれるか?という点です。


■結婚のお祝い品をお贈りするタイミングは?

タイミングは少し注意が必要です。当然ながら、結婚式当日は絶対に避けましょう。これは、当日一番忙しい新郎新婦の荷物になってしまうためです。一番良いのが、結婚式の1〜2か月前ぐらいから結婚式当日の2週間前程度が良いでしょう。結婚式直前になると新郎新婦も忙しくなってしまうので最低限の礼儀として覚えておきましょう。


■【20代】結婚のお祝いで喜ばれるオススメのお祝い品は?

20代の若い二人だと、実家を出て新生活の場合もあります。生活用品全てを1から揃えるので、消耗品よりも長く使える物を贈ると喜んでもらえますね。

例えば、、、

【staubのピコ・ココット】

staub

(出典:https://www.staub-online.com/

センスいい!結婚のお祝いに喜ばれるプレゼント【20代向け】により詳しくまとめてますので参考にしてくださいね。


■【30代】結婚のお祝いで喜ばれるオススメのお祝い品は?

一人暮らしで使っていたものをそのまま持ち込めるケースが多い30代の結婚。そんな時は、一人暮らしでは使っていなかったり、二人だから揃えたいアイテムを贈りましょう。例えば、、、

【デロンギ コーヒーメーカー】
コーヒーメーカー

(出典:http://shop-casa-delonghi.com/

センスいい!結婚のお祝いに喜ばれるプレゼント【30代向け】により詳しくまとめてますので参考にしてくださいね。


■【40代】結婚のお祝いで喜ばれるオススメのお祝い品は?

40代の大人の結婚になると、必要な物は持っているし、好みに合うか?が難しいところです。であれば、ただ物を贈るのではなく、体験で楽しんでもらえる物を贈るのが喜ばれます。

【nicolai bergmann フラワーボックス】
ニコライ

(出典:https://www.nicolaibergmann.com/

センスいい!結婚のお祝いに喜ばれるプレゼント【40代向け】により詳しくまとめてますので参考にしてくださいね。

 

いかがでしたか?

最近では、結婚式のお祝い品をネットショップで購入してそのままお贈りするケースも多いと思います。その際、メッセーを入れることができるのであれば入れるか、別送でメッセージを送るなどすると丁寧で良いと思いますよ。

 

ラグジュアリーブランドのレンタルドレスなら「THE DRESS」