40代女性 結婚式参列のパーティードレス・服装マナー

40代になると、結婚式のご招待は少ないイベント。招待状を頂いて嬉しい気持ちが大きいですが、当日は何を着たら場違いじゃないか?40代だからこそ気をつける服装マナーがあるのでは?と考える方は少なくありません。

この記事では、40代女性の結婚式参列服装マナーとおすすめのパーティードレス・パーティーバッグ・羽織物をご紹介します。


ドレス選び

重要なポイントは2つ、肌の露出ドレスの質です。

[肌の露出]

具体的に肌の露出とは、胸元・脚の露出です。胸の谷間が見えるデザインや、かがむと胸元が見えてしまうデザインは結婚式の参列にはふさわしくない服装です。ラウンドネック(丸首)や、デコルテが見えるくらいの横に広いボートネックがおすすめです。胸元が深いVネックのドレスを着用される場合は、見せるインナーキャミソール等で胸元が見えすぎないように工夫しましょう。同様に、脚の露出についても、座ると太ももまで見えてしまう短い丈はおすすめしません。結婚式は披露宴がセットになっていることが多く、着席する場が複数ありますので、ひざ下まで隠れる着丈を選びましょう。

 

[ドレスの質]

参列者の中では中間層になる40代、選ぶドレスもそれ相応の質を選びましょう。具体的には、お値段重視のドレスはおすすめしません。使われている生地が薄く、貧相に見えてしまいますし、縫製や使われているボタンや装飾も見て安価とわかる材料が使われている事が多いです。ドレスを選ぶ際に是非参考にして頂きたい素材は、シルクやシルク混(シルクウール混合やシルクコットン混合)もしくは、相応のブランドドレスをおすすめします。有名ブランドのドレスは、使われている素材にかかわらず、デザインが洗練されており、考え尽くされています。また縫製も丁寧でシルエットが美しい。それだけ手間暇をかけて作られているからお値段もしますしブランドで勝負できています。


40代女性に人気のパーティードレス

※この情報はパーティードレスレンタルサービス『THE DRESS』をご利用された40代女性の方を参考にしています。

5位

Room no.8(ルームエイト)

ダブルジョーゼットレースショールドレス

お袖のケープがレースになっており、二の腕のカバーはもちろん、レースの透け感が上品です。コクーンシルエットでウエスト、ヒップもカバーしてくれます。とろみのある柔らかい生地は動きが綺麗でシワになりにくい。首回りはシンプルなクルーネックデザイン、結婚式にぴったりなパールを合わせやすいのも使いやすいポイントです。


4位

SELF PORTRAIT(セルフポートレイト)

ブラックレースドレス

 

海外ブランドで、国内での取り扱いはまだまだ少ないですが、ミランダかーがCMなどで着用した事もあり現在でも人気が高いブランドです。凝ったレースを多用したドレスが特徴で、他にはないデザインが人気。

 


3位

YOKO CHAN(ヨーコチャン)

パールドレス

モデルやインスタグラマー達からの人気が広がり、今ではオシャレな40代女性から絶大な支持を得ているブランド。中でもパールドレスはシーズンでカラーや素材をかえて限定が出ると瞬く間に完売してしまうほど。ノースリーブではありますが、肩の幅が広めに作られている為、露出度が低く、1枚で着こなせる優秀ドレスです。

 


2位

mame(マメ)

シルクラメプリントIラインドレス

 

流行の最先端で働くファッション関係者からラブコールが後を絶たないほど人気のブランド、mamekurogouchi(マメクロゴウチ)。スタイリストが女優やアーティストにスタイリングしたいブランドNO.1と言っても過言ではないほど。perfume、小松菜奈、能年玲奈、満島ひかり、高畑充希、指原莉乃、過去に衣装で着用していた芸能人をあげるとキリがありません。繊細で凝ったデザインが特に人気で、ドレスは毎シーズン早期に完売するアイテムです。1着6〜15万円と決して安くありませんが、一度は着てみたいと夢見る女性が多いブランドです。


1位

YOKO CHAN(ヨーコチャン)

ロングスリーブパールドレス

40代女性に一番人気が高かったのはYOKOCHAN(ヨーコチャン)の袖ありタイプでした。程よい厚みがある生地ですが、ポリエステルがメインのお素材で春、秋、冬と幅広いシーズン着用できる点も人気の要因です。結婚式はもちろん、かしこまったパーティーやお祝いの場に幅広く利用できます。


40代女性に人気のパーティードレスブランド

YOKO CHAN(ヨーコチャン)

気負いなく、大人の女性がスマートに着こなせるデザインで、40代だからこそ着こなしていただけるブランドです。結婚式のお呼ばれドレスとしてももちろんですが、お子様の卒入学式、親子面談、ご親族を交えたお祝いの席、またご自身のお誕生日パーティーに着用されたという方もいらっしゃいます。モノトーンを基調とし、アクセントにパールやフリルをあしらったシンプルで着こなしやすいデザインが豊富です。また、キャスターの滝川クリステルさんがご結婚報告インタビューの場で着用されていた事も有名ですね。

mame kurogouchi(マメクロゴウチ)

ドレスの魅力はもちろんの事、そのデザインが完成するまでの工程を知るのもブランドに魅了される理由の1つ。デザイナーの黒河内氏がシーズンごとに設けるテーマや刺繍デザインの基になった固有の物や出来事など、知れば知るほど商品に愛着が湧きます。使われているレースやプリント柄は全てオリジナルデザイン。量産型のアパレルでよく見る生地が無いというのも特別感の1つです。


パーティーバッグ選び

重要なポイントは2つ、大きさ控えめさです。

[大きさ]

パーティードレスに合わせて持つバッグは日常使いとは異なります。必要な物を全部入れたいと考えると、野暮ったくなってしまいます。それではせっかくのドレス姿が台無しです。この際、考え方を変えてしまいましょう。

パーティーバッグはいわばジュエリーと同じです。それ故小ぶりなデザインが素敵。入るアイテムはリップとハンカチくらい。それで良いんです。こんな事を考えた事はありませんか?「ご祝儀袋を入れたい、スマートフォンを入れたい、ファンデーションを入れたい」結果、若干大きめのハンドバッグやクラッチバッグを用意しているかと思います。せっかく素敵なパーティードレスを着ているんですから、実用的は一旦捨てて、ドレスに合うジュエリーを探す気持ちでコーディネートしてみてください。

[控えめさ]

「結婚式の参列だから、普段使いしていないブランドバッグを使える!」と大切にしまっておいたお気に入りのバッグを用意する事、ありますよね。でもちょっと待って!そのバッグ、ブランドが丸わかりの自己主張激しめになっていませんか?ブランドロゴがプリントされているバッグ。ブランドの金具マークが大きく光っているバッグ。お気に入りのバッグでも、結婚式の参列では控えましょう。40代の女性たるもの、物の良し悪しがわかり、センスも磨かれています。主役が新郎新婦の結婚式で張り切りすぎてしまうのは似合いません。もっとスマートに洗練された大人の女性として振る舞う為にも、ブランド物は控えめなデザインを選ぶ事をおすすめします。

余談ですが、海外のラグジュアリーブランドがデザインしているパーティーバッグはブランドの主張がほぼありません。ロゴは入っておらず、上品なデザインが多いです。

持っていて、ブランドに詳しい知人から「それ、どこのバッグ?素敵ね」と言われる方が嬉しくありませんか?


40代女性に人気のパーティーバッグ

RODO(ロド)

海外の有名セレブ達がレッドカーペットで持つパーティーバッグです。歴史は古く、1956年に立ち上がりました。職人が時間をかけて作り上げるとても贅沢なバッグです。

RODOの商品一覧はこちら


SERPUI(セルプイ)

ブラジル、サンパウロ出身のデザイナーが手がける、色鮮やかなパーティーバッグが人気のブランドです。小ぶりながら、シンプルなパーティードレスに華やかさをプラスしてくれます。

SERPUIの商品一覧はこちら


Roger Vivier(ロジェ ヴィヴィエ)

フランスのブランドで、日本でもバッグやシューズが人気です。繊細な素材を使い、華奢なデザインが女性の魅力をより引き立ててくれます。

Roger Vivier(ロジェ ヴィヴィエ)の商品一覧はこちら


羽織物選び

ノースリーブのパーティードレスを選んだ時、ボレロやショールなどの羽織物も一緒に探す方が多いと思います。結論からお伝えしますと、羽織物はいりません。前述したパーティードレスで気をつける事をクリアしていれば、羽織物は必要ないのです。思い出してみてください。パーティードレスの羽織物を探した時、心ときめくアイテムは見つかりましたか?どこか古めかしいような、素敵に見えないような・・・。妥協して用意する必要なんてありません。パーティードレス1枚で完成できればそれでOKです。

もちろん、全ての羽織物が悪というわけではありません。セットアップになったフォーマルドレスは合わせて着るから素敵ですし、2ピースなら、羽織物がないと様になりません。ここでお伝えしたいのは、無理をして妥協した羽織物を合わせるなら、それは素敵なコーディネートが完成しない赤信号なのでやめましょうという事です。

それでも、結婚式の参列服装マナーとしては大丈夫なの?と心配される方もいらっしゃると思います。今の結婚式は自由度が増し、マナーなども変わって着ています。詳しくはこちらの記事でもご紹介していますのでご参考になっていただけますと嬉しいです。

 

いかがでしたか?40代女性の結婚式参列パーティードレス・服装マナー、この記事をお読みいただき、当日がさらに楽しみになっていただけたらとても嬉しいです。大人の女性だからこそ作り出せる美しさがあります。スマートに素敵に結婚式を楽しみましょう。